2013年3月30日土曜日

Noveske NSRハンドガードとKeymodシステムについて

エアガンカスタムパーツメーカーのMad BullがNoveskeのNSRハンドガードタイプの3Dモデル画像を公開したという情報をメモの方に載せました。
MadBULL NSRハンドガードを開発か http://karasu-airsoft.blogspot.com/2013/03/madbull-nsr.html
このNSRハンドガードに使われているKeymodシステムが面白そうなのでメモしておきます。
Noveske NSRは軽く小さい設計のフリーフロートハンドガードで厚さは1.48インチとのこと。
またNoveskeがVltorと共同で開発したKeyMod systemが使われています。
KeyMod システムとは現在使われている20mmピカティニーレイルの次の規格を目指して作られているらしく、ハンドガードにオプションを直接取り付ける仕組みとして設計されています。
壁掛け時計の裏側の穴のように瓢箪形の穴があいておりそこに取り付けます。
Keymodはレイルと異なりハンドガード側の穴に固定する形のため今までのピカティニーレイルのような厚さや凹凸が必要無くなります。
現在国内にはNSRハンドガードが流通していない感じもありますし今回のmadbullの発表で電動ガンにこのNSRハンドガードとkeymodシステムを使えるようになりそうですね。
ただレプリカのKeyModオプションが充実するまでは気軽に使えるか分かりません。
当分はピカティニーレイル増設して使うことになりそうですね。
ハンドガード自体が丸いためそのままでも使いやすそうですがKeymod対応のカバーなどはやはり欲しいですね。

今週の人気記事